忍者ブログ   
admin
  気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
                       
   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   
   
   
                       
   
新年早々、こういう話をしていいものかどうか・・・と悩みましたが
記録としても残しておきたいし
いろいろ考えて、アップすることに決めました。




シエルの病気は、ご存知の方もいらしゃると思いますが

右脳の壊死が原因で、癲癇をおこします。

今は、薬で癲癇をおさえている状態ですが

いつも、ボ~とした状態です。


d2c81139.JPG


最初はいつ来るかわからない癲癇に、びくつく事もありましたが
今では、落ち着いて対処も出来るようになりました。

みんなでお庭で遊んでる最中・・・にも、
発作の兆候が現われました。


146c759f.JPG


この後、癲癇を起こしました。

今回は、2分もかからず発作はおさまりましたが、


b677fbb4.JPG


少しずつ、右脳の壊死が広がってきているようで
薬の効きも鈍くなり、発作を起こす回数も増え、
1日1回から2回へと薬も増やしたり・・・と、

手探りの中、変化に合わせて対処をしてきました。


27329e62.JPG


癲癇のあと、ボ~として名前を呼んでもわからない事もありましたが
落ち着けば、名前にこたえてくれたりしていました・・・。


でも・・・

それは、突然やってきました。。。



「痴呆症」



夜中、みんなが眠りについた時刻・・・


突然の遠吠え!

徘徊!

目の前にあるものを口にいれる!

名前を呼んでも反応しない!

「わんわんぎゃんぎゃん」と、ただ・・・なきつづけるのです・・・!


それは、朝までつづきました。。。


その異常な声に反応して、他のwan娘たちも落ち着きがなくなり
ウロウロと不安そうに眠れぬ夜を過ごしました。


be0211f7.JPG


翌朝、先生と話しました。


やはり、右脳の壊死が少しずつ拡大してきてるようで
「痴呆」が、始まってるようでした。

どれだけの拡大があるのか診る為には
MRIが必要なようなのですが、それには全身麻酔が必要で・・・


結局は、私たち家族が「どれだけ壊死が進んでいるか」を納得するだけのものでしかなく、

完治の見込みが無いと診断された時から、なるべく痛いこと危険なことはしないように!
と、家族で決めてました。

今では、「痴呆」に良いとされるサプリも出てきているようですが
どれも、これといって最善というものはありません・・・。


09424dbe.JPG


いつも、ボ~としてるため、朝と夜が逆転してるのかもと
昼間は、なるべく日に当てるようにしてみましょうとのアドバイスを受け、

でも、発作がいつ起こるかはわからないため
目は離せませんが・・・。


体内時計を元に戻す為に、続けて来ました。


今は、少し落ち着いてくれたようで
夜、眠ってくれるようになりました・・・。

が、いつまた「痴呆」の症状がどんな形で現われてくるかもしれません。


03011d0b.JPG


先生の話では

「痴呆」になり、飼い主さん自身が倒れてしまうケースや
精神的にも追いつめられ、「安楽死」や「保健所」に連れて行くケースも
少なくないそうです。


「痴呆」と向き合う今、それなりの覚悟も必要なのでしょう。


ac388fe6.JPG


これから先、シエルが笑顔を見せてくれる事はなくなるのかもしれません。


でも・・・

それよりも悲しいのは


私たちの顔さえもわからなくなってしまうかも知れないという事です・・・。


22620872.JPG


でも、でも、

おきらくな母、家族の協力の下なんとかやっていってます






拍手

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
シェルちゃんも大変なんですね。
いまのところは、薬の効果である程度は治まっているんですね。

でも完治する見込みがないというのは苦しいですね。

里山コウ URL 2012/01/11(Wed)15:56:03 コメントの編集
     
              
 
無題
こんにちは

シエルちゃん、つらい状況ですね・・。
痴呆については、個人的には母のことがあったので、
正直、先が見えずつらいことばかり・・・という感想しかありません。

私は痴呆の母をきちんと看取ることができませんでしたが
ママさんご家族は、シエルちゃんをずっと見守ってあげてくださいね。

重苦しいコメでごめんなさい。


ラピスまま 2012/01/11(Wed)19:29:59 コメントの編集
     
              
 
無題
シエルちゃんは、とっても幸せですね!
こんなに大事に想ってくれる家族がいて、
重い病気かもしれないけど、
とても安心して闘病生活を過ごしていられるんだろうなぁ。
時には、発作を起こしちゃうけど、
時には、忘れることが多くなっちゃうけど、
いつもそばに、想ってくれるママやワンコたちがいる。
シェリル家にいるから、発作も短く、進行も少しずつなんですね。
不安が出るのも、吠えちゃうのも、生きてる力を捨ててない証拠ですね。
がんばれ、シエルちゃん!!
ママさん、頑張りすぎて体調壊さないでくださいね。
辛さの中に、喜びはあると信じています。

あこ URL 2012/01/11(Wed)19:48:45 コメントの編集
     
              
 
無題
シエルちゃん、辛い状況ですね。
でも、ママさんの優しさは伝わっていると思いますよ。

*。
ゴン太0135 URL 2012/01/11(Wed)20:10:52 コメントの編集
     
              
 
無題
痴呆に関しては人間でも、昼夜逆転や徘徊などの問題行動があります。
悲しいことにそれはワンちゃんにもあることは承知しておりました。
ただ、現実を見ると家族は悲しい気持ちになってしまいます。
でも、痴呆になっても嫌な事されるのはやっぱりイヤ!の感情があるのです。
いい気持ちと思える感情も絶対あるはずです。
ママさんの不安な気持ちは察してしまうと思うのです。
だから、ママさんはいつも、で~んと構えて大らかでいてください。

偉そうなこと言って、すみません。
★★
えりまま URL 2012/01/11(Wed)20:35:19 コメントの編集
     
              
 
無題
シエルちゃんもシェリル家のご家族も心配です。
目が離せない状況だから、ストレスが溜まるでしょうね。
的確なアドバイスが出来ませんが、
頑張り過ぎるとパワーが続かないので
ある程度のことは受け流すことも
必要かもしれませんね・・・
バニパパ URL 2012/01/11(Wed)21:13:49 コメントの編集
     
              
 
無題
今の状況・・これから先薬の効果が
みられなくなる可能性があると言うことですね。
ご家族の愛で見守ってあげてください。
しー坊 URL 2012/01/11(Wed)22:41:53 コメントの編集
     
              
 
無題
初めてコメントします。
「こもくちゃんは女の子♪」の大ファンで、シェリル家の事を知り、実は半年程前から毎日欠かさずチェックして、ブログを読ませてもらっていました。いつもポチのみでした。

うちにはルルという女の子の黒ラブがいますが、すぐ近くの実家にはシエルちゃんと同じ、Mダックスのブラックタンの女の子のアメリがいます。
アメリは元々心臓肥大で、昨年の春、原因はわからないけど、突然後ろ足が動かなくなり、引きずるような感じになりました。
どんな薬かはちょっと忘れてしまったんですが、おそらくヘルニア関係の薬と、コンドロイチンなんかのサプリを少し続けて、ダメなら専門の所で検査をしましょうっていう事だったんですが、徐々によくなり、半年ぐらいでサプリのみで痛がることもなく、今は普通に歩いています。
ただ、大好きな散歩は極力少なめにと言われています。

なんだか何が言いたいのかわからなくなってきましたが、シエルちゃんが同じ犬種ですごく気になる事と、大事に大事にされているシェリル家のWAN娘達を見ていると、本当に癒されます。

大切なものがあると、幸せの分不安や心配が増えますよね。
でもどうかママさん、体調だけは崩さないように、パワーをあげつつ、いっぱいもらってくださいね。

ルルママ 2012/01/11(Wed)22:57:51 コメントの編集
     
      
ルルママさま
はじめまして(*^o^*)
訪問&コメント、ありがとうございます♪
半年前から遊びにきてくださってたんですね!嬉しいですm(^o^)m
アメリちゃんも、いっぱい頑張ってるんですね。
大好きなお散歩は少なくなってしまったけど、
痛がることもなく、普通に歩いてくれる事に感謝ですね。
シエルは、癲癇が起きてからというもの、
お散歩が苦手で逆にストレスになってしまってて
極力控えるようにはしています。
以前は、お散歩もワンプロも大好きな娘だったんですけどね・・・。
大切だからこそ、不安だし心配なんですよね。
守りたいからこそ、強くもなれるんですよね。

ありがとうございます!
これからも、よろしくお願いします(*^-^*)
【2012/01/12 14:11】
              
 
2歳・・・
まだ2歳・・・若いシエルちゃんなのに・・・
でもシエルちゃんはステキな家族に大切に愛情いっぱぃもらってシアワセやネ・・・
ままさんや家族の皆さんはタイヘンだと思います体調を崩さないよう気をつけてくださいネ!
桃母 2012/01/11(Wed)23:40:23 コメントの編集
     
              
 
無題
痴呆が進んで辛い状況ですが、これまで家族皆で乗り越えてきたままさんたちなら、じっくりと向かい合っていける、そう思います。
いつ、発作が起こるかわからなくても、いつもままさんが側にいるという安心感はシエルちゃんにとって大きいと思います。ままさんの気持ちちゃんと届いてるはずです。
痴呆症状のある方とは接することが多かったのですが、思ったのは、周りのひとの理解と働きかけが大事だということ。脳での記憶はうすれていくかもしれない、でも、人やワンコにはもっといろんな感覚があります。聴覚、視覚、触覚などいろんな視点で働きかけていく、それが大事だと思いました。たとえ、忘れてしまっても、そのあたたかさはきっと伝わります。笑顔がみれなくても、周りのひとの笑顔はシエルちゃんの心に届く、そう信じます。
mara 2012/01/12(Thu)01:50:44 コメントの編集
     
      
maraさま
右脳の壊死が分かり、先生のお話も聞いた時から
いつかやってくる事とは、覚悟してたんですけどね。。。
威嚇行動を目の当たりにしてしまうと、正直最初は辛かったです。
パパや娘が協力してくれたり
その上、物事を深く考えないこの性格が幸いして
「何とかなるわ!」な~んて思ったりしちゃって(^^ゞ

ありがとうございます!
これからも、見守っててくださいね(*^o^*)
【2012/01/12 14:11】
              
 
無題
病気になってしまった事は辛い事実だけど
シーちゃん愛情いっぱのシェリル家の娘で幸せだね~(*^o^*)

ルーちゃん体調よくて良かったね~♪
あっちを優先すればこちらが…中々すべて良しとは行ってくれないけど
これからもずっと元気でと願います。

あ~6娘に会いたいよ~!(b^ー°)


我が家もねっ外出先で焼き鳥屋さんとか、出店あると
ワンコ用に味無しで焼いてもらってるの
考える事は一緒だね(*^o^*)


ぽち。
りーたんママ 2012/01/12(Thu)08:50:51 コメントの編集
     
              
 
無題
シエルちゃん、辛い状況だね
癲癇だけでも辛いのに・・・
なんて言葉を書けたら良いのか・・・
でも、いつもママが優しく見守ってあげられて本当に幸せだよね。
でも、ママの体も心配
ママがたおれたらきっと大変なことになっちゃうよ
くれぐれも 体を労わってね
いちごママ URL 2012/01/12(Thu)10:55:32 コメントの編集
     
              
 
初めましてデス。
シェルちゃんも家族ワンコちゃん達も今の現状を分かり、この家に縁あって出会えたことを喜んでいると思います。
看病する人間の体調崩さず素敵な時間一杯持てること祈っています。
ゴル子 2012/01/14(Sat)09:19:29 コメントの編集
     
              
 
無題
シェルちゃんも家族ワン子ちゃん達も今の現状を分かり、縁あって、この
ゴル子 2012/01/14(Sat)09:20:57 コメントの編集
     
              
 
初めましてデス。
シェルちゃんも家族ワンちゃん達も今の現状をわかり、この家に縁あって出会えたことを喜んでいることと思います。
看病疲れが出ませんように・・・
楽しい時間を沢山持てる事を祈っています。
ゴル子 2012/01/14(Sat)09:23:18 コメントの編集
     
              
 
ごめんさい
動揺して送信したせいか紙面を無駄にしてしまいました。m(_ _)m
ゴル子 2012/01/14(Sat)09:31:23 コメントの編集
     
      
ゴル子さま
はじめまして(*^-^*)
訪問&コメント、ありがとうございます♪
いえいえ、紙面は、無駄にはなってませんよ(*^-^*)
遊びに来ていただき、本当に嬉しいです。

シエルのこと、そう言っていただけて嬉しいです。
これから先、何が起こるかはわかりませんが
マイペースで頑張っていこうと思います!
本当にありがとうございましたm(^o^)m
これからも、ヨロシクお願いします♪
【2012/01/14 18:07】
            
           
  
カレンダー
03 2020/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
クンカブル
犬が主役のSNSです。メリッサファミリーで登録中♥
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
Golden Retriever
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
Golden Retriever
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
Golden Retriever
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
Labrador Retriever
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
Golden Retriever
2007/03/29~2019/5/9
Hibari♡雲雀(男の子)
Dwarf Rabbit
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
miniature-dachshund
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
mix
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
English Setter
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
miniature-dachshund
2014/8/14
Shall♡シャル(女の子)
Golden Retriever
2017/5/20
ブログ内検索
最新コメント
[06/29 よっしー]
[06/26 ごん太]
[06/26 えりまま]
[06/24 ミキ]
[06/24 ケイティまま]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
おばかなりーたん+怪獣。
ごん太の元気印☆
ラピスと・・・
Come・かむ・ケイティ♪
Towa & Meg's sanpo diary
こもくちゃんは女の子♪
りんごと犬のブログ
Ruby&Mary まったり雑記帳
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
シルクのほのぼのライフ
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
Event of every
Event of every 2
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
トビーのおうち
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
我が家のエリー
Shelly & Raices
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
ボクは宝もの
わん・わん・わんこ+わん!
ゆきジャズハーティーワンダーランド
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
犬と猫と里山生活
チビパグうめの梅日和
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
保護犬シスターズ☆
里親募集中
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) ぉきらくレトの ωan Life U・ω・U ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++