忍者ブログ

ぉきらくレトの ωan Life U・ω・U

気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2013年11月2日の午前2時45分。
私たち家族の腕の中で天使になったルナ

あれから5年という月日が流れました。





ルナは、引越すからとの理由で殺処分される子でした。

それを聞き付けたTさんと預かりさんのFさんのおかげで、
悲しい現実から逃れる事ができました。

近い未来…別れがあるかもしれませんが、大丈夫ですか?との問いに
何があっても、この子と一緒に生きる事を諦めませんと、
誓ったあの日から5年
沢山の幸せと沢山の愛を遺して旅立っていきました。





もうすぐ、
ルナと一緒に過ごした月日と同じだけの月日が、過ぎていこうとしています。





ママは、1日だってルナのことを忘れたことはなかったよ。





本当に沢山の病気と闘ってきたよね。

余命宣告された事も、1度や2度じゃなかったよね。

先生も驚く程、頑張り抜いてきたよね。

本当にたくさんの人に応援され、愛されてきたよね。


その身を持って、私にたくさん生きる意味を教えてくれました。

今、そのおかげでここに立っていられてるよ!


ルナと一緒の月日を過ごすことができて、私は本当に幸せでした!





ルナ、あなたは幸せでしたか?


今でも、
これからもずっと、私の大切な自慢の娘ですemoji





拍手

PR
一年前の今日、

シャロンがお空へと旅立って行きました。


この1年、シャロンを振り返らない日はありませんでした。





いつも楽しそうに笑う子で





そんなシャロンの笑顔が、大好きでした!





本当に怖がりな子で、、、

最後の瞬間、どれだけ怖かったのだろうと・・・想像すると
涙がとまらなくなります。


この1年、シャロンの最後を記すことは、できませんでした。


私の中で「後悔」があったから





5月26日

ただ、いつもと同じように定期検査に行き、
いつもと同じように帰ってこれると疑いもしませんでした。

それほど、いつもと変わらないシャロンだったから。


だから、私は・・・病院が苦手で震えるシャロンに
「検査が終わったら、一緒に帰れるからね。」と。


検査で、異常数値が多数も現れ
このまま治療せず帰れば・・・そこには、確実な「死」が待つと思われるほどの状況でした。

治療すれば、回避できる可能性もある・・・
私は、そこに望みをかけました。

夕方、お見舞いに行った時は
数値は、改善していなかったものの、笑顔のシャロンがいました。





5月27日

パパが帰って来たのと同時に、シャロンのお見舞いへと行きました。

その時のシャロンは、ぐったりしていて・・・

それでも、次女の手からご飯を食べてくれました。

この時の数値は、少しですが改善の兆しを見せていてくれたのですが・・・

でも、この時誰も口にはしませんでしたが・・・嫌な予感はしてたと思います。
私が、そうだったように・・・。


なぜ、そう感じたのに連れて帰ってあげなかったんだろう。





5月28日朝

病院から「息を引き取りました・・・」と連絡が入り
私は大きな声で泣き崩れました・・・。





なぜ、あの時連れて帰ってあげなかったんだろう・・・


あの時、一緒に帰ろうって・・・・シャロンに嘘をついてしまった。


ひとりで旅立たせてしまった・・・


ずっと、ずっと、自分を責め続けています。





シャロン、嘘ついてごめんね・・・

帰りたかったよね・・・連れて帰ってあげなくてごめん・・・

そばにいなくてごめんね・・・


あなたが恋しいよ。





いつの日か、

いっぱいの「ごめんね」と、

抱えきれないほどの「大好き」を持って行くから

その日まで待っててね!





シャロンと出会えて、本当に幸せだった!

シャロンのママで、本当に良かった!

娘になってくれて、ありがとう!





シャロン、ずっとずっと一緒だよ!











拍手

今日4月10日は、
シェリルが本当の天使になってしまった日です。


いくら年月を重ねようとも、
この日は・・・やっぱり、辛いです・・・。


愛おしい気持ちは、あの時とまったく変わらず
会いたい想いは、消えることもなく

どんどん大きくなっていくばかりです。


寂しくて、、、

悲しくて、、、

それでも、
みんなが居てくれてるから、普通に笑って過ごせるようになりました。





シェリルは、大丈夫?

寂しくない?悲しくない?辛くない?


どうか、シェリルのそばにも誰か居てくれてますように。。。

さみしい思いをしていませんように、ただそれだけが望みです。





会いたいな!

いつものように抱きつきたいな。。。


毎日、抱きついてばかりだったから
たまに、両手伸ばして全力で阻止しようとしたりもしてたけど、

そんなシェリルも、愛おしくてたまらなかった。


わんこのガムが奥歯にひっついた時に、
母の前に来て、抜いてくれ~と言わんばかりにお口開けてくる姿を
思い出すと、

可愛すぎて、涙が出てきてしまう。





あの可愛い姿が見れなくなって、11年。


あの時の悲しみや辛さは、忘れようがないけど

シェリルと過ごした毎日は、宝物だったよ!


シェリルに出会えて、本当に良かった!

シェリルのママになれて、本当に幸せだったよ。



シェリル、大好き!

これからも、ずっとずっと忘れないよ!

ずっとずっと、ずっと一緒だよ!







拍手

11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
犬が主役のSNSです。       メリッサファミリーで登録中♥
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
Golden Retriever
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
Golden Retriever
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
Golden Retriever
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
Labrador Retriever
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
Golden Retriever
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
Dwarf Rabbit
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
miniature-dachshund
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
mix
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
English Setter
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
miniature-dachshund
2014/8/14
Shall♡シャル(女の子)
Golden Retriever
2017/5/20
ブログ内検索
最新コメント
[12/09 ラピスまま]
[12/07 ミッキー]
[12/07 ごん太]
[12/07 ケイティまま]
[12/06 りんご ]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
おばかなりーたん+怪獣。
ごん太の元気印☆
ラピスと・・・
Come・かむ・ケイティ♪
Towa & Meg's sanpo diary
こもくちゃんは女の子♪
りんごと犬のブログ
Ruby&Mary まったり雑記帳
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
シルクのほのぼのライフ
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
Event of every
Event of every 2
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
トビーのおうち
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
我が家のエリー
Shelly & Raices
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
ボクは宝もの
わん・わん・わんこ+わん!
ゆきジャズハーティーワンダーランド
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
犬と猫と里山生活
チビパグうめの梅日和
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
保護犬シスターズ☆
里親募集中

忍者ブログ [PR]
 Template by repe