忍者ブログ
気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
2014/8/14
ブログ内検索
最新コメント
[07/26 ラピスまま]
[06/29 sumire024]
[06/29 ごん太]
[06/28 りんご ]
[06/19 ラピスまま]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
トビーのおうち
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
おばかなりーたん+怪獣。
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
こもくちゃんは女の子♪
ゆきジャズハーティーワンダーランド
ごん太の元気印☆
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
シルクのほのぼのライフ
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
ボクは宝もの
Event of every
Event of every 2
Come・かむ・ケイティ♪
わん・わん・わんこ+わん!
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
Ruby&Mary まったり雑記帳
我が家のエリー
バデしゃんがゆく・・・
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
ラピスと・・・
犬と猫と里山生活
Shelly & Raices
バニラの4コマ劇場
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
チビパグうめの梅日和
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
りんごと犬のブログ
保護犬シスターズ☆
里親募集中
2017/04/25 (Tue)
まず、始めに。。。
この記事は、去年3月にアップしようとして保存したままになってたものですemoji

発掘してまいりました(^_^;)


前にも更新した
ウィルが、メリッサやルイに本気噛みする事について・・・の

その後なのですが





おかげさまで、





ルイとは、おねえちゃん風吹かせながらも
ワンプロをするようにもなりましたemoji






ルークとルイのワンプロにも、積極的に参加するウィルです






が・・・、

メリッサとは相変わらずです(ーー゛)


ケンカの原因のほとんどは「食」に関してで、

最初のきっかけになってしまったのも、
盲目のメリッサが、ウィルの食器に近づいた事でした。


「食」に関して、異常な程に執着心のあるウィル

メリッサにとられる!と勘違いしたのでしょう。

激怒り!





いつも険悪ムードというわけではなく
仲がいいときもあるんです。というよりも、

「食」が絡まなければ、ケンカになる事もありません。





今までは、相手にしなかったメリッサでしたが

とうとう、メリッサの堪忍袋の緒が切れたようで、、、

少し前から、
ウィルにガウられたら、向って行くようになってしまいました。。。



メリッサについては、本気で噛むわけではなく
押さえ付けるような感じなので、ウィルは全くの無傷なのですが

なにせ、この体格差・・・

ウィルにとっては、たまったものでないようで・・・その結果、メリッサのお鼻に本気で噛みつき!
先日、流血騒ぎになってしまいました。
(これまでに、何度となくカスリ傷程度の騒ぎはありましたが)

3匹以上集まれば、そこは小さいけれど犬社会

ある程度のことは、WAN子同士で解決させることも大切なことだと思ってたので
気をつけながらも、度をこさない限りは見守ってはいるのですが・・・

今回、

メリッサが何もしないとタカをくくってたウィルにとっては、
寝耳に水!だったのかもしれません・・・が、

その噛み方は・・・まさにジョーズ!


メリッサのお鼻の血はすぐに治まりましたが・・・。

(下の写真は本気噛み騒動から数日後の写真、
今現在では、傷跡がうっすら残っているくらいです。)






本気噛み騒動の翌朝、
メリッサの目が充血し、目ヤニの量も多く・・・

もしかして、目も噛まれたっ?





すぐに、
院でお目目の検査をしてもらいましたが、目に裂傷はなく
瞼の淵に噛み傷がありました。

咄嗟に目をつむったようで、助かりました。


お目目に障害があるメリッサにとって、
これ以上のお目目の負担は避けなくてはいけませんから。


家族で気をつけていても、100%見れているわけではなく
ふと気を抜いた時に、
こういうことが、きっとこれからも起こりえる・・・。

それでも、やっぱり守れるのは家族だけ!


これからも試行錯誤が続きそうですが

この件以来、

ウィルもメリッサの顔色(?)を伺うようになりました。


相変わらず、

メリッサには、ケンカを売ってしまうものの・・・

メリッサがケンカを買いそうな雰囲気を感じれば、
す~っと、フェイドアウトするようにもなりました。





それどころか、

メリッサがそばを通るだけで、メリッサ怖いアピール(ーー゛)オイオイ


そこまで怖かったのなら、ケンカ吹っかけなきゃァいいのに・・・
今だに、「食」が絡めば(本能的にでしょうが)ガウが治まらないウィルです(・・;)





でも、みんな知ってるよ!

メーちゃんは、ホントは優しいってことemoji



最近では、自分が嫌なこと(爪切りとか耳掃除とか・・・)をされる前に
「キャイン」と事前アピールすることも覚えたウィルです(-_-)






*コメ欄、閉じてますm(_ _)m






拍手

PR
2017/04/09 (Sun)
シェラやシャロンの事では、大変ご心配おかけしています。

ご心配のコメント、メール、拍手コメ
ほんとに、ありがとうございます!

ばたばた続きで、
ご報告・お礼が遅くなり、申し訳ございませんでしたm(_ _)m


シェラについては、
傍から見れば、、、何の問題もないように見えるのだけれど





やっぱり、おヨダの量が多いかなぁ~。。。と、思う日もあれば
普通かな・・・?と、思う日もありますが、
食欲も元気もありますemoji





今後も要注意!と、いったところです。


シャロンについては、
先日、血液再検査を行ってきました。





ここ数日、体調的に少し辛そうにしていましたが

残された腎臓が、上手く補ってくれてるようで
少し、、、ほんの少しだけではありますが、数値が安定方向を示してくれてました。

どこまで、どの期間、この状態が保てるのかは・・・
正直、わかりません。

今のところ、食事療法のみの対応ですが
先生と相談した結果、
数値が70を目安に、点滴治療に入る予定ではあります。





シャロンの病気を理解するために、
同じ病気で旅立ってしまった子・今も闘ってる子たちのブログも拝見させていただきました。
たくさんの資料や先生たちの意見も聞かせていただきました。

でも、どれも、、、

私の不安を打ち消すものではありませんでした。

それどころか、、、最後に待ち受けてる悲惨な結果を目の当たりにするものでした。


なぜ、
こんなにも純粋な子たちが、辛い思いをしなければいけないのだろう・・・。

そんな思いの毎日です。


「だったら・・・知らなければ良かったのに。。。。」って、思われる人もいるでしょうね。

ルナの時に、言われたことがありましたから。


確かに、今のネット社会
、、、不必要な情報やデマがあるのも、残念ながら事実なんですが

でも、知識として
いざ!という時の対処も、準備も出来る情報も あるのも事実。



どうか、これからも
どんな些細なことだって構いません。

アドバイスがありましたら、教えて下さいますようお願いいたします!


話は変わり、、、

メリッサの予防接種やその他諸々の検査も終えました!





検査中も、接種中も、何事もないように
ただただ、無表情・・・(ーー゛)

勤務医さんや、新人看護師さんから「穏やかですね~♪」って言われましたemoji

知らないって、、、怖いわぁ~(笑)

以前のメリッサを知ったら さぞかし驚くであろう(。-∀-)


検査の結果は、、、emoji





悪いのは・・・「肥満」だけemoji

肥満は、、、100%、私たちのせいです_| ̄|○


そして、ルークも行ってきました!





そりゃあ~、、、もう大変でした(苦笑)

病院に着くなり、早く入りたい!とばかりにはやしたてられ
入るなり、看護師さんに熱烈ハグ
診察室には、母の後ろで二足歩行・・・その姿はまるで「電車ごっこ」

これほどまでに、院内を楽しむ子なのに

なのに・・・なのに・・・

注射器を目にした途端、、、爆怒りemoji


結果、カラー付きで羽交い締めにての血液検査と予防接種となりましたemoji

これで、病院嫌いになったらどうしようemoji


ルークにも不安要素が一つありまして、、、その相談もしてきました。

それは、、、「でべそ」

出べそ部分が小さいので、今は出べそ以外の症状は見られませんでしたが

でも「臍ヘルニア」になりやすい体質!

特に、、、どこかにぶつけたり衝撃があったりすれば腸がでてくるらしい(・・;)

ルーくん、ハイパーなだけに確率もぐ~んとUPしてしまう。





その不安要素を打ち消す為には「手術」なんだけど。。。


なるか、ならないかは、、、もはや「運」なんだとか(´・_・`)


行わなくていい手術ならさせたくないし、
でも、、、不安要素は消しておきたいし、、、

どうしよう・・・

ただいま、家族内で検討中!



さて、あと残すは2WANemoji




*こちら、コメ欄閉じてますm(_ _)m






拍手

2017/03/26 (Sun)
4月、5月となれば、、、様々な予防や検査で病院は混み合う季節

多頭飼い家族ともなれば、それなりの時間もかかったりで

我が家の場合、混み合う季節をなるべく避け
3月中に済ませるようにしています。

今年も、
様々な検査結果に何事もなく、

諭吉さんが飛んでいく~!って、
笑い飛ばせることだと信じていました。





月に
1度定期検査に通ってるシャロン

食欲もあり、多飲多尿といった事もなく、

今年に入り、足腰が弱くなってきたものの
それなりにお散歩にも行けてます。





少々太り気味のシャロン、持病のこともあり
定期検査の度に、体重の増加には気をつけるように言われ
おやつを減らし

その成果が現れ始めたのか?

体重が軽くなってきたように感じ始めてはいました。


不安になりながらも、
今月も、検査とお薬をいただきに病院に行って来ました。





先月、24㌔だった体重が・・・20㌔代へと

突然の体重減少、、、

とりあえず、いつもどおり血液検査をお願いしました。

血液検査で、腎臓に数値異常を確認!


もしかしたら、この体重減少は病気が原因かもしれない!

もしかしたら、ガンの可能性も!


様々な検査をお願いしました!





その結果、、、

ガンではありませんでしたが

腎臓の四分の一しか機能していない状態で・・・

老齢による

「慢性腎不全」と診断されました・・・。


 


慢性腎不全の初期段階の見極めは難しいそうで、
症状が現れてからは、既に手遅れの場合がほとんどだそうです。

現れる症状としては

*食欲がなくなる。
*体重減少
*動かなくなり、寝ることが多くなる
*多飲多尿
*トイレの回数が増える

もし、尿毒症が発症すれば・・・
ともに過ごす事のできる時間はかなり短いものだと、、、説明を受けました。



今後、、、進行性の病気でもあり、

どこまで進行を遅らせることができるか・・・

タンパク質・リン以外の栄養素を含んだ食事療法で対応する事になります。

ただ、初期段階ということで
タンパク質の量に注意は必要なものの、NGではなさそうです。


この先、進行が進んでいけば
機能しなくなった四分の三の腎臓の役割を残された腎臓で補って行くために
点滴治療にはいっていく事になるそうです・・・

が、それも

シャロンが一日でも辛く苦しくないようにと・・・。


 


この数日、泣きました!

いっぱい、いっぱい泣きました!


いつ急変してもおかしくない不安に、
夜中何度も目が覚めては、シャロンの様子をそっと見に行き
安心しては睡魔に襲われ、
眠っては、起きる。その繰り返し


夜、「おやすみ」と言えて「おはよう」と声をかけてあげられる
そんな普通の当たり前だった時間が

今は、とっても大切で

言えれたことに感謝する日々です。





正直、体調不良な私・・・不安が増すと言語障害で先生とまともに話せなくなり
自分に苛立つことも事も多々。。。


でも、まだ私にもやれることがある!





やってあげられることがある!






拍手

[1] [2] [3] [4] [5] [6]
HOME 次のページ >>
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]