忍者ブログ   
admin
  気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
                       
   
昨日は、メリッサへの激励のお言葉、本当にありがとうございました

こんなにも応援してくれて、心配してくれるお友達がいるメリッサは
本当に、幸せものです

あまりのハイパーぶりに7歳ということも忘れてしまいそうになりますが
7歳といえば、シニアの仲間入り
それを肝に銘じて、これからのケアーをしっかりしていこうと思っています!

ほんとうに、ありがとうございました




3月6日、手術当日


メリッサを預けて一旦自宅に帰りました。


1秒1秒がとても長く・・・

しっかりしないと!と思いながらも、私の目には涙でいっぱいでした。


12時・・・病院からの電話に、

手術はまだ始まってないはずなのに・・・と、不安の中電話に出ると。。。


「あの・・・メリッサちゃんが口輪をかみ切って、入院室で唸ってて誰も入れてもらえない状況で・・・(汗)

申し訳ないんですが・・・お母さん、ちょっと来てもらえますか?」


「はい?」


母の不安をよそに、何かしでかすとは思ってはいましたが・・・(^^;



病院に向かう途中、メリッサと先生達のことを想像しながら笑ってる自分がいました(笑)


メリッサは、こんなにも不安の母をいとも簡単に笑顔にしてくれて

さすが、我が子!


病院に着くなり・・・入院室に入ると、

「うなってやったよ~!」と言わんばかりに、尻尾ブンブンのメリッサがいてまたもや大笑い


結果、麻酔が効くまで立ち会うことができました。


ここで、先生から提案が持ち上がりました!

「麻酔から覚めたら、自宅に連れて帰ったほうが、メリッサちゃんの負担にならないかもしれませんね。

どうしますか?術後の不安があるなら、入院させますが・・・」と。


もちろん!
「連れて帰って大丈夫なら、連れて帰らせてください!」と、お願いしました


連れて帰って不安がなかった!というと嘘になりますけど

メリッサを預けた状況から見て、私なりに判断したことです。


その晩、2時過ぎ

予想していた通り、傷口付近は熱が出始め、
体は、ブルブルと震えだしました。

ときおり、ク~ンク~ンと泣く姿に、一緒に泣きそうにもなりましたが
ここで泣いては、母の名がすたる!と、我慢しましたよ。

傷口付近は冷やし、体は毛布をかけ、マッサージをしながら夜明けを迎えました。

その頃には、メリッサも少し落ち着いたのか寝息を立ててました。


もし、あのまま入院させていれば

もっと、適切に対応してくれてたのかも・・・と、いう気持ちと

メリッサが、「不安」をひとりで我慢していたのかもしれない。と、思うと
連れて帰ってきて良かった。と、安堵する部分もありました。


あれから、一週間


4ba24703.jpeg


順調に回復しております。




拍手

PR
   
   
            
この記事にコメントする
   
name
title
color
mail
URL
comment
password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
  
          
 
無題
こんにちわ。

さすがメリッサちゃん、先生と言えども、自由にはさせないぞ~と言っているようです。
おそらく、手術が終わってから、そのまま病院にいたらメリッサちゃんは、翌日まで不安と興奮で、夜通し
うなっているでしょう。
しばらくメリッサちゃんカラーで不便な生活になると思いますが、家でみんながいれば、心も休まるでしょう。
里山コウ URL 2013/03/15(Fri)16:35:11 コメントの編集
     
              
 
無題
やりますなぁ〜
サスガ!
ガゥガゥです!
実は…我が家のガゥも早々に退院したょ〜(苦笑)
そのほうがこの仔の為にいぃでしょう!との先生の判断で^^;
で…
エリザベスもストレスになるからはずして…
メリッサちゃんヘソ天ですね〜
ヤッパリおウチが一番!
ままさんやダイスキなぱぱさんのいるとこが一番!

早くよくな〜れ^ ^

ハイパー復活〜^_−☆
桃母 2013/03/15(Fri)21:31:14 コメントの編集
     
              
 
無題
メリッサちゃん、頑張って抵抗したんだね
でも笑えちゃうのは 何でだろう
ママもたくさんの不安・心配があったでしょうに頑張ったね
記事をよんでるだけで ママの愛情が伝わってきました
メリッサちゃんも 順調に回復してるようで安堵しました
早くエリカラもとれて サッパリできると良いね

どうぞ、メリッサちゃんもママも お大事にしてね
いちごママ URL 2013/03/15(Fri)21:36:53 コメントの編集
     
              
 
無題
メーちゃん、手術前にも武勇伝できちゃったね!
でも、麻酔が効くまで立ち会えたし、
麻酔が覚めるときもそばにいてあげられて、めーちゃんにはよかったと思います(^^)
おうちでゆっくり養生しようね。
ラピスまま 2013/03/15(Fri)22:08:12 コメントの編集
     
              
 
無題
深刻な問題なのに なんてメリッサちゃんって(笑)
「あんたたち あたしにさわんないでよ~!
ママはどこよ~パパはどこよ~!!」
って感じかな(^^ゞ
もしあのまま入院させてれば・・・
きっと誰も 傷口を冷やすことも体に毛布を掛けることも
出来ずに困り果てたでしょう(爆)
ママさんの判断は ただしかったでしょう☆
順調な回復 うれしいですね♪

リンクでもなんでも どうぞ~
私にはさっぱり・・・
ボタン一つで出来るようになったら
私もリンクさせてくださいね☆
vanillamama URL 2013/03/15(Fri)22:49:46 コメントの編集
     
      
vanillamamaさま
本当に(^^ゞ
深刻なときにも、笑いを忘れないメリッサです!当の本犬は・・・天然なんですけどね(笑)
あれ以来、メリッサの人嫌いが振り出しに戻ってしまったかのようです・・・。
まぁ、また前向きに焦らず頑張りますけどね(*^-^*)
ありがとうございます!
そう言っていあたあけると、本当にホッ!とします(*T▽T*)
リンクの件、ありがとうございます!
前々からお願いしようかと思ってはいたのですが、Yahooブログになぜかコメがかけないのに・・・
いいのかなあ・・・って、躊躇してました(^^ゞ

私も、パン大好きで~す(-^o^-)♪
美味しそうなパンのブログアップに、めちゃ近づいて見ちゃったよ~(#^^#)ゞ
【2013/03/18 14:02】
              
 
無題
さすが、メリッサちゃんですね(^-^)/
うなって、体力消耗させてしまったり、傷口の手当てがきちんとできなかったり・・・そんなことになるよりも、ままと一緒のほうがね。いいよね。メーちゃん(^-^)/我家も、極力入院はさせてないですね~。入院と言われても、次の日の朝1番に連れに行くことが多かったです。
それは、1人でいたことがない、ワンコたちですからね。いつも、姉妹と一緒か、私が付いてましたからね。
メーちゃんもきっと、みんなと一緒がいいに決まってますからね(^-^)/ メリッサちゃん、しっかり回復してねっ(^-^)/
 今日も元気で健やかさんでねっ(^▽^)/ メリッサちゃん(代表^-^))
しばシマイ URL 2013/03/16(Sat)05:05:19 コメントの編集
     
              
 
無題
みんな~おはよー(#^.^#)
うふふ~メ-ちゃんらしいね
さすがシェリル家のムードメーカーだわ
でも、まさんの決断は正しかったと思います
麻酔が効くまで一緒にいられたのも
メーちゃんにとっても、ままさんにとてもよかったんじゃない
ときおり、ク~ンク~ンと泣く姿に・・・
心の中で泣いてたんでしょうね~
わたしなんかこの文章読んだだけですでに涙が
今は順調に回復してるとのこと本当に良かったね。
りーたんママ URL 2013/03/16(Sat)09:57:12 コメントの編集
     
              
 
無題
シェリルままさん、こんにちは!
お久しぶりです!
メリッサちゃん頑張りましたね!
元気なメリッサちゃんも大好きですよ!!
シェリルままさんもゆっくり休んで下さい。。。

久しぶりにブログアップしてみました。これからもよろしくお願いいたします。
E.T. URL 2013/03/16(Sat)17:15:35 コメントの編集
     
              
 
無題
ママさんの更新がなかったのでどうしたのかな・・と思っていたら
メリッサちゃん、頑張りましたね^^
心配してるママをイトも簡単に呼んでそれで良かったと思います。
不安の中手術するよりママさんが傍にいてくれることで安心できたんですもの。
しばらくはメリッサちゃんは不便だけど早く元気回復しますように~
しー坊 URL 2013/03/16(Sat)18:33:31 コメントの編集
     
              
 
無題
メリッサちゃん、よく頑張りました。
寂しさと不安からの行動でつい病院で反抗しちゃったけど、ママさんが傍についていてくれて安心できたと思います。
早く回復しますように。ママさんもお体を崩されませんようにして下さいね。
ひっぴー 2013/03/16(Sat)21:23:14 コメントの編集
     
              
 
メリッサちゃん、
さすが、おうちに帰れるようにとがんばったのかな?シェリルままの判断はバッチリですよ。ままさん、たいへんだったかもしれないけどメリッサちゃんにとってはままの選択がベストだったと思います。

早くよくなりますように。
ケイティまま URL 2013/03/17(Sun)22:44:13 コメントの編集
     
              
 
無題
メリッサちゃんの行動に笑ってはいけないのですが、思わず笑ってしまいました☆
可愛い子ですね〜
きっと病院に置いていかれた事も不安だったんでしょうね。

ママさんとしては嬉しくもありますよね。
病院での不安なひと時も、手術も頑張ったメリッサちゃん偉かったですね。
メロメロ☆まろん 2013/03/18(Mon)13:18:16 コメントの編集
     
            
           
  
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
Golden Retriever
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
Golden Retriever
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
Golden Retriever
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
Labrador Retriever
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
Golden Retriever
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
Dwarf Rabbit
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
miniature-dachshund
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
mix
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
English Setter
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
miniature-dachshund
2014/8/14
Shall♡シャル(女の子)
Golden Retriever
2017/5/20
ブログ内検索
最新コメント
[06/16 ケイティまま]
[06/03 ラピスまま]
[05/29 ごん太]
[05/27 ラピスまま]
[05/24 りんご ]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
おばかなりーたん+怪獣。
ごん太の元気印☆
Come・かむ・ケイティ♪
ラピスと・・・
こもくちゃんは女の子♪
りんごと犬のブログ
Ruby&Mary まったり雑記帳
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
シルクのほのぼのライフ
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
Event of every
Event of every 2
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
トビーのおうち
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
我が家のエリー
Shelly & Raices
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
ボクは宝もの
わん・わん・わんこ+わん!
ゆきジャズハーティーワンダーランド
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
犬と猫と里山生活
チビパグうめの梅日和
バニラの4コマ劇場
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
保護犬シスターズ☆
里親募集中
  
       
+++ Powered By 忍者ブログ +++
Copyright (C) ぉきらくレトの ωan Life U・ω・U ++ Template Designed BY (C) Pavloba
+++ 忍者ブログ [PR]
 +++