忍者ブログ
気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
2002/08/10
Merissa♡メリッサ(女の子)
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
2014/8/14
ブログ内検索
最新コメント
[06/19 ラピスまま]
[06/08 桃母]
[06/07 りんご ]
[06/07 ごん太]
[06/06 sumire024]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
トビーのおうち
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
おばかなりーたん+怪獣。
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
こもくちゃんは女の子♪
ゆきジャズハーティーワンダーランド
ごん太の元気印☆
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
シルクのほのぼのライフ
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
ボクは宝もの
Event of every
Event of every 2
Come・かむ・ケイティ♪
わん・わん・わんこ+わん!
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
Ruby&Mary まったり雑記帳
我が家のエリー
バデしゃんがゆく・・・
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
ラピスと・・・
犬と猫と里山生活
Shelly & Raices
バニラの4コマ劇場
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
チビパグうめの梅日和
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
りんごと犬のブログ
保護犬シスターズ☆
里親募集中
2010/05/21 (Fri)
シエルの骨髄液検査結果が出ました!との、

連絡を受け、定期券さを兼ね、病院へと行ってきましたemoji


 


相変わらず、院内は賑わってました!


シエルの順番が来る頃には・・・ほとんど帰ってしまわれましたが(^_^;)


 


シエルの発作が、骨髄のウィルス感染によるものならば

治療法があるとのことで、検査をお願いをしていましたが・・・


結果、ウィルス性のものではありませんでした・・・。


 


やはり、原因は、「脳の壊死」

発作を起こすたびに、広がる壊死を食い止めるためにと行った検査


本当は、これに望みを託してたのですが・・・

これで、確実に治療法はたたれてしまいました。


 


あとは、薬で抑制してくしか方法はなくなりました。


ただ、薬を使用すると・・・

どこを、何を見つめてるいるのか分からない程「ぼー」とした状態になります。


 


これから・・・

薬の量と回数は増え続けていくことには間違いないでしょう。

そのことが、今後シエルの体調にどんな影響があるのか・・・emoji


 


心配すれば、キリはありませんが


シエルと一緒に病気と向き合う覚悟ができたからでしょうが
腹が座ったって感じで、シエル共々で~んと構えられていますemoji


シエル、ファイト!








拍手

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
無題
うっわぁ、最悪のやつにあっちゃったのね。
気分悪いねー。そんな人見るとほんと!
私寝たきりQちゃんを病院連れてってる時、
変なものでも見るみたいに何度も振り返ってジロジロ見てきたおばさんがおったんよね。
あんまりジロジロ見るんで頭にきて、なんですか!?って言った事あるの。その時を思い出したわ。心無い人っているのよね。むかつくけど。
シーズーちゃんのお母さん気の毒に。さぞかし悔しかったやろうね。
小型犬の12歳はまだまだ~~シエルちゃんも長生きしようね~~
じ~な URL 2010/05/21(Fri)18:14:06 編集
コメントありがとうございます♪
じ~なさま

本当に悔しかったし悲しかったよ。
でも、シーズーちゃんママさんは、もっと悔しかっただろうに・・・
「頑張ってくれてるんですよ!」の言葉に、泣きそうだったよ!
家に帰って、パパや娘に説明しながら、娘と号泣したけどね。
この人には、命の大切さを
教えてくれる人がいなかったのかもしれないね・・・。
「愛おしい」という感情をもてたら
もっと素敵な人生になったのでしょうね。
【2010/05/22 18:52 /シェリルまま 】
無題
人の気持ち、考えないでズケズケ言ってくる
無神経な人いますよね

シーズ-ちゃんのママさん悔しかったでしょうね

シエルちゃん、なんて可愛いしぐさなんでしょ~

シエルちゃんファイト

あっ!イラストの件ありがとうございました。
お忙しいと思いますので、ゆっくりでいいので
暇な時にお願いします。。

ぽちっ
ハナパパ URL 2010/05/21(Fri)20:35:20 編集
コメントありがとうございます♪
ハナパパさま

聞いている私が悔しかったくらいですから、
シーズ-ちゃんのママさんは、もっと悔しかったと思います・・・。
「頑張ってくれてますから」の言葉が、とても響いてきて大切なものに聞こえました!


ありがとうございます(^^)
実は、もうできあがっていたんですが・・・
この年配のおばさんと一緒にのせるのに、抵抗があって・・・(^^;
似ていれば、うれしいんですけど

ポチッ☆ありがとうございます♪
【2010/05/22 18:59 /シェリルまま 】
無題
どのくらい年配なんでしょうね^^;
確かにひどいハナシですがそこんところを
どしても理解できないヒトっているんだと思います
本人のせいではなくてもっと根本的に何かが欠落されていて
学習もできなかったヒト。
気の毒な気もします
先生の説明や世の中の常識を理解されるといいですね^^;

シエルちゃん、どの写真も超可愛いでしゅよ~
^^

ポチ☆
sumire024 URL 2010/05/21(Fri)21:03:28 編集
コメントありがとうございます♪
sumire024さま

3枚目の写真にうつってる方なんですよ!
たまたま、写っていたのでつかわさせてもらたんです・・・。

そうですよね。
可愛そうな人なのかもしれませんね・・・。
先生の説明や世の中の常識を理解できるようになれば、もっと
楽しい人生が送れるのでしょうけどね。

ポチっ☆ありがとうございます♪
【2010/05/22 19:11 /シェリルまま 】
こんばんは~☆
シエルちゃんウイスルによる発作ではなかったのですね。
じゃぁ何が?って思いますよね。
シエルちゃん頑張っているのに。。。はっきり知りたいですね。

人って本当にそれぞれ考えが違うし、言うこともとんでもなくひどいことを言ったり・・・
同じ人間なのにこんなに違うのか~って思いますね。
命がどれだけ大切なのかもっと知ってほしいなって思いました。その女性に・・・
ポチ!
E.T. URL 2010/05/21(Fri)21:16:15 編集
コメントありがとうございます♪
E.T.さま

そうなんです・・・。
喜んでいいのか?どうか・・・よくわかりません(^^;
でも、今のお薬が体に負担も少なく、あっているような気がします(^^)

こういう人と会うと、本当に悲しくなります。
もし、私が言われていれば・・・
シーズーちゃんママさんのような言葉は出なかったと思います。
それだけにママさんの言葉が、響いてきて大切なものに聞こえました。
その方にも、いつか、伝わればいいのですけどね!

ポチッ☆ありがとうございます♪
【2010/05/22 19:25 /シェリルまま 】
無題
少しでも飼えば愛情がわくと思うのですがこんな人がいることが不思議です
最初から飼わなきゃいいのにと思うのですがなぜなんでしょうね
シーズーちゃんにかけた言葉もひどいですね
人間って怖い動物ですね

昔こんな言葉を聞いたことがあります
人生とは何年生きたかではなくどんな風に生きたかだとか
人間もワンコも一緒だと思います
シエルちゃんが毎日お姉ちゃんたちとにこにこさんで生活できることが一番の幸せ
病気とは上手に付き合ってあげてください
ままさんが落ち込んだらみんなが悲しみますからね
シエルちゃんはもちろんワン娘たちの笑顔毎日楽しみにしてますからね
ままさんもがんばってください
タイガママ URL 2010/05/21(Fri)21:59:26 編集
コメントありがとうございます♪
タイガママさま

わたしも、そう思います!
その年配の方が、
「わたしはねー。可愛そうだからほっとけないんですよー。」って、
言った言葉に、頭グリグリしようかと思うくらい腹がたちましたよ。
その上、シーズーちゃんへの言葉!
「帰れ~~~」って、言いたかったですよ!!

「人生とは何年生きたかではなくどんな風に生きたか」
本当にその通りだと思います!
人生1度しかないんですから、
嫌いなものより好きなもの、知らないよりは知っていたほうが
人生楽しいと思うのですけどね。

シエルの事、ありがとうございます!
デ~ンと構えて、やれることをやってみようと思います。
頑張りすぎないけど、諦めない!精神で頑張ります(*^-^*)
【2010/05/22 19:38 /シェリルまま 】
無題
こういう人いますよね。
私の近所にもいます。
ですが、トテモ幸せとは言えない人です。
原因があり、結果があります。
命を大切にする人には、きっと幸せと思える時が来ます。
ま、同じ結果でもこの人には、幸せと思えないでしょうね。

シエルちゃんと頑張って行ってくださいね~。
陰ながら応援してますよ~。

*。
ゴン太0135 URL 2010/05/21(Fri)22:10:30 編集
コメントありがとうございます♪
ゴン太0135さま

こういう人に出会うと、本当に悲しくなりますね。
同じ人かと思うと、恥ずかしささえ感じます・・・。
原因があり、結果がある!
まさに、その通りですよね!
1度しかない人生・犬生、幸せって感じるほうがいいですものね。

ポチッ☆ありがとうございます♪
【2010/05/22 19:43 /シェリルまま 】
無題
はじめまして、yurikicさんのところから、
やってきました。
しばシマイと申します。
病院での出来事・・・。
中にはいるんですよね。
悪びれることもなく、平気で・・・。
頑張っている命を目の前に・・・
ビックリしてしまいますね。
でも、きっと、その人自身もそういう、扱いを受けてきているのかも?
 シエルちゃんも、頑張ってるんですね。
えらいぞ! 長生きしようね。
しばシマイ URL 2010/05/21(Fri)22:41:25 編集
コメントありがとうございます♪
しばシマイさま

はじめまして
訪問とコメント、ありがとうございます
わたしも、yurikicさんのところから、
しばシマイさんのブログへ遊びに行って
ワンちゃんとネコちゃんを拝見してました(*^-^*)

そうかもしれませんね。
「その人自身もそういう、扱いを受けてきているのかも?」
だから、他に目をむける余裕がないのかもしれないですね。
いつの日か、たまちゃんの愛情がその方に伝わることを祈りたいです・・。

シエル、
おかげさまで、体調もよくがんばっています!
「諦めない!」精神は、シェリル譲りですから(*^-^*)
【2010/05/22 19:51 /シェリルまま 】
いろんな人が
いるもんだ。動物にとって、そのような人と
いるのって幸せかどうか怪しいけど、
そのネコちゃん、やっぱりそんな人のところでも
もどってくるんだものね。
そのネコちゃんにとってはそんな人でも
大切なんだろうに。
そこをその人も知らないとね。

シエルちゃんもママもどうか
優しい時間の流れにまかせて
穏やかな毎日をすごされますように。
シエルちゃんには素敵な家族がついてるから
幸せだと思いますよ。
大切にされてすごす毎日が何よりの治療だと
思います。
ケイティのママ URL 2010/05/21(Fri)22:41:41 編集
コメントありがとうございます♪
ケイティのママさま

この方には、命の大切さを教えてくれる人がいなかったのかもしれませんね・・・。
それでも、
たまちゃんは、おウチに帰っていったんですね。
いつの日か、たまちゃんの愛が伝わることを祈っています。

ありがとうございます(^^)
脳細胞摂取したところで、治療可能かどうかは開けてみないとわからないそうです。
それならば、危険な道をとるよりも安全策をとる決断をしました。
これからも、病院通いは続きますが
のんびりと過ごそうと思います。
のんびりマイペースが得意なわたしですから
【2010/05/22 19:59 /シェリルまま 】
無題
いますよね。こういう人、一緒に生活する家族なんだから命の大切さ本当にわかってほしいですね。
シエルちゃんもママさんもドーンとしていて安心しました。まだこれからです。病気は気からといいます。家族の笑顔ともにいる毎日が一番力になると思います。皆で病気やっつけちゃってくださいね。応援しています。でも無理せずにきついときはグチもいってくださいね。
mara 2010/05/22(Sat)03:43:41 編集
コメントありがとうございます♪
maraさま

同じ人だと思うと悲しくなります・・・。
でもいつか、きっと!
たまちゃんの愛がつたわっるって信じたいですね。
困難な道を歩んで帰ってきたのですから!

ありがとうございます(^^)
今は、発作も軽減されて楽なようで
毎日、姉妹わんことはしゃぎまわっています♪
このわちゃわちゃぶりで、病気も逃げ出してしまうかも(^^)
頑張りすぎないけど、諦めない!精神でいきますよ~
でも、たまに愚痴ったら聞いてくださいね(*^-^*)
【2010/05/22 20:06 /シェリルまま 】
思い出した・・・
自分も、シーズーちゃんのママさんと同じ経験をしました。

フランが亡くなる1週間前、病院の待合で吐血してしまったんですが、
そこにいた女性が「うわ~。○○ちゃん(犬の名前)、ばっちいから
お外行こ!」と・・・。
「すみません・・・。」と謝罪して床を拭きましたが、悔しくて悲しくて、
涙がこぼれそうでした。
フランは我慢の限界を超えたんだと思います。
拭き終わったら、その方が入ってきて「何の病気?」と聞かれたので
「末期の胃癌です」と答えたら「へぇ。そうなんだ。」と言われました。
思いやりや配慮のなさは、心の淋しさからくるのでしょうか・・・。

それはともかく、シエルちゃんのうっとりとしたお顔、とってもかわいいですね。
病気もひっくるめて、全部がシエルちゃんだもの。シェリルまま家の
末っ子として、いっぱいいっぱい甘えてのびのびと過ごしてね




FRANC URL 2010/05/23(Sun)00:31:33 編集
コメントありがとうございます♪
FRANCさま

FRANCさんも、悔しい経験されたんですね・・・。
院内でも、そんな光景をよく目にします。
いてもたってもいれず、しゃしゃりでた事もあります。

思いやりのない人たちの言葉は、悪気がないにしろ傷つきますよね。
なにより、わんこのほうがこんな言葉をかけられて嫌な思いしているのではないかと・・・
そのことのほうが、私達にとって心配なんですよね!
フランちゃん、いっぱいいっぱい頑張ったもんね!
ばっちくもないし、謝ることもしてないよ

シエルの事では、ご心配をおかけしています
完治見込みは、期待できなさそうですが、
それならそれで、腹も据わりました(^^)
のびのびしすぎて体重のほうものびのび上昇中です(^^;
【2010/05/23 15:30 /シェリルまま 】
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]