忍者ブログ
気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
2014/8/14
ブログ内検索
最新コメント
[07/26 ラピスまま]
[06/29 sumire024]
[06/29 ごん太]
[06/28 りんご ]
[06/19 ラピスまま]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
トビーのおうち
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
おばかなりーたん+怪獣。
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
こもくちゃんは女の子♪
ゆきジャズハーティーワンダーランド
ごん太の元気印☆
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
シルクのほのぼのライフ
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
ボクは宝もの
Event of every
Event of every 2
Come・かむ・ケイティ♪
わん・わん・わんこ+わん!
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
Ruby&Mary まったり雑記帳
我が家のエリー
バデしゃんがゆく・・・
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
ラピスと・・・
犬と猫と里山生活
Shelly & Raices
バニラの4コマ劇場
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
チビパグうめの梅日和
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
りんごと犬のブログ
保護犬シスターズ☆
里親募集中
2011/10/07 (Fri)
ルナの舌のしこりを見つけ、手術して42日たちました。

舌のしこりが、悪性リンパ腫と結果が出て
ステロイド治療を始めました。

気になる副作用も出ず、食欲いっぱいで元気な毎日を送っていました。

ステロイド治療を始めて10日目、
ルナに変化があらわれました。

両手・脚に、皮膚炎の症状が現われだしました。


前回、勤務医の方の対応だったので
先生に診て頂くことを確認して、先日病院へと向いました。


やはり、細菌による皮膚炎でした。


ステロイドで、免疫が低下し
細菌がルナの体を襲いだしたのです。。。


aae1d062.JPG


でも・・・

ステロイドを止めれば・・・ガンの活動を抑えることが出来ない。

ステロイドを続ければ・・・皮膚炎との闘いの繰り返し。。。


先生が、

抗がん剤なら、皮膚炎の炎症もとめられますが・・・と、



悩みました・・・。



頑張って皮膚炎を治します!のレベルでは治まらないくらい悪化してきています。


8a13bcfb.JPG


お外に出れば、かわいい肉球の間からも血が流れて出してきて
お散歩もままならない状態が続いています。


でも、抗がん剤は元気な細胞までやっつけてしまう薬です。


・・・どうしても、その場で決断できませんでした。


そんな私に、先生は

「ステロイドの量を半分に減らしガンの進行の様子を見ながら、皮膚炎の治療をしてみましょう。」

と、おしゃってくださいました。


今回、皮膚炎が治ったとしても、ステロイドを使う以上この繰り返しかも知れません・・・。

ステロイドを減らせば、ガンの進行を抑えられなくなるかもしれない・・・。


そんな不安が、頭の中をぐるぐる回っていました。


d2dceeac.JPG


なんで?ルナがこんな辛い目に会わなきゃあいけないの?
神さまなんて、いないよね!

と、思うわたしと、

どうか、どうか、これ以上ルナを苦しめないで!

と、祈り続けている私もいるんです。


49c3e12a.JPG


わたしに出来る事は、手作りご飯を作ることくらい・・・。

毎日、完食・・・おかわりを要求してくれるほど、食欲はあります!


いつも、いつも、頭から「悪性リンパ腫」が離れてはくれません・・・。


いつか・・・この食欲が衰える時が来たら・・・と、
思うと、恐くて不安に押しつぶされそうになります・・・。


974030f8.JPG


でも、頑張るしかない!!!!!









拍手

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
無題
ママさん、つらいけどルナちゃんも一生懸命戦ってくれているから一緒に頑張ろうね‼
ステロイドの免疫低下という副作用…何とか良い方向に向かうように祈ります‼‼
BUDDY送るからね‼そして我が家のパワー送っちゃうよ ̄~(笑)☆☆
ゆきジャズハーティママ URL 2011/10/07(Fri)13:46:43 編集
シェリルママさんへ
ルナチャンの足、本当に痛痒そう。

う~ん困りましたね。病気も恐ろしいけど
薬も怖いですね。
でも、シェリルママさんが努力して、苦労
しすぎてダウンしてしまったらすべてが水泡
ですよ。

なんとか食欲があるのが心強いです。

      ルナチャンがんばれ   ポチッ
里山コウ URL 2011/10/07(Fri)14:00:41 編集
無題
ルナちゃんの足とっても痛々しいですね。
見ているだけでも辛いです・・・。
側にいるシェリルままさんはとってもとってもお辛い事だと思います。
でも、ルナちゃん、とっても頑張ってますね。
偉いです。
ままさん、私の代わりにルナちゃんをいっぱいいっぱい褒めてあげてくださいね。
そして不安に押しつぶされそうなままさんも本当によく頑張ってますね。
ままさんもお体大切になさってくださいね。

うんうん、最後の写真、本当にルナちゃんが頑張る、って言ってるみたい。
がんばれ~。

ぽち。
むーちゃんママ URL 2011/10/07(Fri)14:16:15 編集
無題
ルナちゃん…
アンヨが痛そうで涙がでちゃいました…
本当になんでルナちゃんばっかり…って思います。
シェリーも、もう少しで丸一年、病院に通ってます。
治ったかと思えば次の病気…と。。。
ルナちゃんもシェリーもまだ10歳です。
他の10歳はまだまだ走り回ってるのに…
神様ずるいよ…
でもシェリルままさんも私も、他のワンコじゃなくルナちゃんが…シェリーが良かったっておもってます。
なので立ち向かって一緒に歩いて行くのみですよね!!

ママさん、本当に何かお役に立てることはないでうすか?せっかく近くに住んでます…
毎食手作りって結構大変ですよね…
ウィルちゃんのお世話とかお手伝いできますよ…
のんのん URL 2011/10/07(Fri)16:28:33 編集
無題
ママさん、ルナちゃん頑張ってくれてますね!
あんよが痛々しくてルナちゃんも傍にいるママさんもすごく辛いですよね・・・
私も1日中頭の中はミルキーの病気のことでいっぱいです。
ルナちゃん、ミルキーと一緒に頑張ろうね!

ココ 2011/10/07(Fri)16:38:59 編集
無題
ママさん、、、辛いよね。。。。

ルナちゃんも辛いよね。。。。

遠くから見守る事しか出来ないけど 元気玉 いっぱい送ってるからね!

ママさんの愛情たっぷりのご飯で少しでも皮膚の状態も良くなりますように。。。。
みゆき URL 2011/10/07(Fri)18:59:07 編集
無題
ルーたん辛いね
ステロイド治療でも…
抗癌剤治療でも…
どちらを取ってもどちらかに良くない
本当になんでルーたんばっかりっておもっちゃう
私も何かあると神様に感謝したり恨んだりだよ。

神様お願いルーたんを苦しめないで!
頑張れルナ~


遅れてしまったけど
お嬢お誕生日おめでとう
また1つ大人になって行くのね~
アハハ~なんか分かるな~!
親が頼りないと…って
シェリル家は違うと思うけど我が家はその通りでございますf^_^;

お嬢素敵な一年を過ごしてね

ぽち。
りーたんママ 2011/10/07(Fri)19:13:52 編集
無題
ステロイドの副作用が、こんな形で出てしまったんですね。
ママさんが選択に迷う気持ちが痛いほどわかります。
どっちを優先すべきかって本当に悩みます。
ただ、食欲があるのであれば、回復して来てくれます。
ムスカはステロイド3日目で血便からすい炎まで発展しました。
もちろんステロイドは、もう使えないです。
ヌナちゃんが今まで食欲が落ちる事がなかったのであれば、量を減らすって選択肢はあると思います。
抗がん剤も悩みますね。
ムスカは人間でいうヒジの部分みたいな所がハゲました。
そして、毛も薄くなって、毎年今頃抜け毛で大変だったのに抜けなくなりました。
抗がん剤は、確かにリンパ腫には効きます。
本当に効きます。
ただ、その子によって出る副作用が予想出来ないのが怖いです。
そして、抗がん剤を使用して、効き目を体験すると飼い主が中毒になる気がします。
変な言い方でごめんなさいm(__)m
ただ、抗がん剤を投与すると明らかに腫瘍が小さくなるんです。
だけど、その分、体に負担がかかる事もわかります。
こんな私が言うのもなんですが、無理な治療をしてどうなるのかって、悩んだ結果が、情けないブログでの報告なんです。
そして、ママさんが言ってくれた、間違っていない私たちの答え、それを信じて進んでいくしかないのかもしれないです。
だって私たちは、わが子を愛しているんだから。
間違っているはずないです!
少しでも皮膚炎が回復しますように!
美味しいゴハンを作ってあげて下さいね^^
ムスカママ URL 2011/10/07(Fri)22:00:07 編集
無題
ルナちゃんの足はとても衝撃的でした。
これは難しい選択ですね。
答えが見つからないママの気持ちが
よく分かります。

まずはドクターを信じ、
ステロイドの量を減らし様子を見るのが
得策かもしれませんね。
免疫が回復してくれますように・・・
バニパパ URL 2011/10/07(Fri)22:01:17 編集
無題
ごめんなさい。
ママさんのお悩みに答えることができません。
多分正解は‥‥‥何をどう選択していいのか‥‥
でも、ルナちゃんはとっても頑張っていますよね!
フレーフレールナちゃん&ママさん
★★
えりまま URL 2011/10/07(Fri)22:27:27 編集
無題
ルナちゃんの足、痛々しいです。
ステロイドの副作用でこんなになるんですね。
抗がん剤も怖いですが、ラブの時はまったく副作用はありませんでした。
でも、体質や抗がん剤の種類によっても違うので
怖いですよね。
ラブの姉妹も全身アラカスダニという細菌でルナちゃんのようになっていましたが
薬浴でだいぶ良くなってきたようです。
毛もすっかり抜けていたのにふさふさになってきました。
ママさんが良いと思われることを信じてがんばってください。
応援しています。
あいラブyouママ 2011/10/07(Fri)23:36:49 編集
無題
ルナちゃんの足、痛そう!
ガン治療か皮膚炎か・・
つらいですね。
遠くから応援するしか出来ない自分がもどかしいです。
ルナちゃん、ママさん、がんばって!
ラピスまま 2011/10/07(Fri)23:54:34 編集
無題
我が家も初代の子が悪性リンパ腫と戦った経験があるので他人事とは思えなくて・・・
うちも相当な皮膚炎と戦いました・・
見てるだけで可哀そうで何度も泣きましたが
ママの不安がこの子は分かってるよと友人に言われました。

ママさんの笑顔が一番!
ママさんの決めた事が一番とルナちゃんは思ってると思います!
どうか良い方に向かいますように
祈ってます!
バディ母 2011/10/08(Sat)10:37:08 編集
バディ母さま
・・・そうだったんですか。
毎日、毎日、血だらけになる皮膚を見て
何も出来ない自分に情けなくて涙したりしています。
でも、ルナの前では絶対泣かないって決めています(^-^)
泣くのはいつだって出来るから。。。
私が泣いてしまえば、諦めた事になりますもんね!
私は、まだまだ頑張れますよ(^-^)o
【2011/10/09 14:17 /シェリルまま 】
無題
ルナちゃん、痛々しいです。
この部分だけを治す塗り薬などはないのでしょうか?
頑張ってるルナちゃん、ママさんに元気を送ります。

*。

ゴン太0135 URL 2011/10/08(Sat)21:05:19 編集
無題
本当に飼い主としては辛いと思いますよ(T_T)
家は猫で若い猫が多いのでいつか来る死がくる日までは大切にしてあげたいです。
猫吉 2011/10/09(Sun)02:18:03 編集
猫吉さま
避けて通る事の出来ない道だからこそ、
大切に幸せにしてあげたいですよね!
【2011/10/09 14:18 /シェリルまま 】
何かできることが
と思うばかりです。なんという痛々しいルナちゃんのあんよなんでしょう。
シェリルママさんの毎日の心の闘い、きっと
想像以上だと思います。でも、シェリルママの愛情はしっかりルナちゃんに伝わってますからね。

ケイティのママ URL 2011/10/09(Sun)11:17:34 編集
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]