忍者ブログ
気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
8 11
12 16 17 18
19 21 23 24 25
26 27 28 29 30
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
Golden Retriever
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
Golden Retriever
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
Golden Retriever
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
Labrador Retriever
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
Golden Retriever
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
Dwarf Rabbit
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
miniature-dachshund
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
mix
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
English Setter
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
miniature-dachshund
2014/8/14
Shall♡シャル(女の子)
Golden Retriever
2017/5/20
ブログ内検索
最新コメント
[11/22 sumire024]
[11/21 ダックスのママ]
[11/19 ラピスまま]
[11/16 チャチャママ]
[11/14 しー坊]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
トビーのおうち
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
おばかなりーたん+怪獣。
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
こもくちゃんは女の子♪
ゆきジャズハーティーワンダーランド
ごん太の元気印☆
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
シルクのほのぼのライフ
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
ボクは宝もの
Event of every
Event of every 2
Come・かむ・ケイティ♪
わん・わん・わんこ+わん!
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
Ruby&Mary まったり雑記帳
我が家のエリー
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
ラピスと・・・
犬と猫と里山生活
Shelly & Raices
バニラの4コマ劇場
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
チビパグうめの梅日和
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
りんごと犬のブログ
保護犬シスターズ☆
里親募集中
2012/01/18 (Wed)
「痴呆症」の症状が現われて来たシエルですが、

今のところ、夜鳴きは治まっています


が・・・今度は

目に見えるもの、全て食べだしてしまいました。。。


今までの状態では、口に入れることはあったものの
食べ物でなければ、口から出していました。



こうなれば、心配はやっぱり「誤飲」


目につく位置には、危険なものは置かない様に心がけていますが・・・


「食」に対しての執着心は、かなりのもので
口にいれたものは、なかなか取り出させてはくれないほど・・・

時には、唸る事さえあります。


cb91d8ee.jpg


今朝、シエルの通院日という事もあり病院へと行って来ました。

シエルの検査後先生から・・・

「壊死の進行が、進んできてると考えていいでしょう。
このまま進行が進むと、発作を薬で抑えられなくなる可能性もあります。」

と。。。


発作をおこしている間、脳には酸素がいかない状態で
その事が、さらに壊死の悪化へと導いてしまうのだとか・・・。


c0d51b71.jpg


1歳で、右脳の壊死が見つかり

一時は、「危篤」におちいった事もありました。



先生からは、もう一度MRIを撮ってみては。。。と、勧められていますが。


前回は、治る見込みがあるかもしれないと決断し
大阪の病院まで行き、MRIを撮りましたが、
その結果は・・・

前向きなものではなく、
「広がることはあっても、治る事はありません。」と、
ドン底におとされたものでした。


どこまで進行していて、どんな場所へ進行しているのかわからなければ
次への治療方針を見つけられないと、いう先生の気持ちもわかるんですが・・・


治る見込みもないのに

危険をおかしてまで、撮る意味・・・あるのかなぁ。

と、やっぱり・・・思ってしまう母です。



と、もう一つ

「痴呆症」の事で、スッカリ忘れかけてた「骨折」

きっと、シエル当犬も忘れかけていたことだと思います(^_^;)


6421eb98.jpg


そう、シエル骨折してたんですよね


骨折箇所の治りが、超~のんびりだったシエルの右肢

3ヶ月たった今、ようやく骨折箇所も綺麗につながり
「完治」のお言葉をいただく事ができました


3151b929.jpg


お外に出ると、ほとんど歩かないシエルですが
病院から車の間のほんの数メートル、数分かけてボツボツ歩いてくれました。


9a03d418.jpg


まぁ、この調子で
これからも、のんびり行こうね









拍手

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
無題
なかなか心が休まりませんね。

広がることはあっても治ること
は、ありません、という言葉は
ちょっと、きびしいですね。
でも、骨折が完治したのは
うれしい事ですし、最後のこの
調子でのんびり行こうねが
一番いいです。

里山コウ URL 2012/01/18(Wed)14:40:45 編集
無題
ポチ逃げです
ごめんなさい☆
ゆきジャズハーティママ URL 2012/01/18(Wed)18:11:05 編集
無題
検査後の先生の説明
病気のこと理解していても辛い一言だね…
MRIも私がシェリルままの立場だったらどうするんだろう
って真剣に考えさせられちゃう(T_T)
でも骨折治ってて良かったね~(*^o^*)

ルーたんもシーちゃんもままも頑張れ~

ぽち。
りーたんママ 2012/01/18(Wed)18:37:33 編集
無題
誤飲は怖いですよね。
気をつけていてもわんこ達って目ざといですからね。

私だってママさんと同じ考えです。
危険をおかしてまで撮るのは・・・

シエルちゃん、骨折の完治おめでとう。
のんびりマイペ-スででいいから
元気でいて下さいね。

ごん太 URL 2012/01/18(Wed)18:47:11 編集
無題
ワンコのMRIは、やはり全身麻酔なんですかね。
危険をおかしてまでの検査も、考えてしまいますね。
誤飲は怖いけど、なんとか注意を払えばふせげそうですね。
治ることはないと言われても、
骨折が完治した時のように、のんびり、
シエルちゃんのペースでやっていこう。
広がるのを遅らせるだけでも、違うよね!!
あこ URL 2012/01/18(Wed)20:43:12 編集
無題
本日ポチ逃げにて失礼します。

*。

ゴン太0135 URL 2012/01/18(Wed)21:26:20 編集
こんばんは
シエルちゃん病院頑張りましたね。
お疲れ様。
ケガが治って良かったです。
完治おめでとうございます。(^^

誤飲は心配ですよね。。
ママさんも大変だと思いますが、要注意頑張って下さい!

検査も悩むところですよね。
人間と違って、何かと麻酔が必要になりますもんね。

ママさんの決めたことが、シエルちゃんにとっての一番ですよ!

ぽち。
ツボミ 2012/01/18(Wed)21:57:33 編集
無題
シエルちゃん骨折完治してよかったね^^
ワタシも危険をおかしてまでは
きっと撮らないでしょうね。
しー坊 URL 2012/01/18(Wed)22:11:44 編集
無題
シエルちゃん、骨折完治してよかったですね。
壊死は診断はつらいですね。
ママさんがのんびり行こうっていうのが、シエルちゃんにとっていいことだと思います。
ラピスまま 2012/01/18(Wed)22:14:16 編集
無題
骨折、完治して良かったですね。
動かす所は時間がかかるので仕方ないですよね。

誤飲、ほんとこわいですよね。
ウチのラブラドールのルル、私の取り上げ方が悪いとすぐになんでも飲み込むんです。
開腹手術した事もあります。
何度も病院で吐かせました。
その度に、こんな無理な事させてと、私は自己嫌悪に陥ります。

今、もうすぐ一歳になる娘がいて、おもちゃがあって転がっていて大変です。
でも、別々部屋で過ごすのはツライので、私の責任の元、一緒部屋でいます。
不思議な事に子供のおもちゃは口にしません。

シェリルママさんの所も、ワン娘達が驚くような協力をしてくれるかもしれませんね。
だって、愛情たっぷり注いでもらってますもん!
でもそんな事より、ワン娘達が側にいてくれるだけで心の支えになってくれて、パワーもらいますよね。
つらいことも、笑顔で楽しく過ごせる事を祈っています。
ルルママ 2012/01/19(Thu)13:13:55 編集
ルルママさま
ありがとうございます(*^-^*)
そうなんですよね・・・動かす場所なだけに少し時間がかかってしまいました。
先生が言われるには、脳の影響もあるのだとか。。。

「誤飲」油断した隙にやっちゃうんですよね(--;
ルルちゃん、開腹手術した事もあるんですね・・・。
ルルママさんが自己嫌悪に陥いちゃう気持ちわかります(><)
育児と育犬の両立、頑張ってくださいね♪
ルルちゃん、娘さんのおもちゃには手(口)をださないなんて偉いわ!

ワンコたちの癒しは、言葉には表せれないほどの力がありますよね(*^-^*)
ありがとうございます!
【2012/01/19 14:09 /シェリルまま 】
無題
痴呆が進むといろいろ気をつけてあげないといけない事がありますよね。我が家も瀬戸物(蚊取り線香の器)も食べていました
あと困ったのが狭い所に入りたがる・・・でも後ろに戻れないという症状があります
大型犬の場合何とか人間も入って引き戻す事は出来ますが、小型犬の場合小さいので、隙間には注意した方がいいかもしれません
痴呆はのんびり付き合うのが一番です
MRI撮ったところで脳の壊死を確認するだけのもの・・・
目で見える、肌で感じられる今目の前にいるシエラちゃん以上でも以下でもない・・・
まっすぐにありのままのシエラちゃんと向き合えるのはママさんや家族なんですよね
ゆきジャズハーティママ URL 2012/01/19(Thu)15:38:24 編集
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]