忍者ブログ
気づけば、多犬種多頭家族♪ママとの の~んびり気ままな生活を更新中♪
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
2 4
8 11
12 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
犬ブログ
コメントについて
コメントをいただいた皆様、
しばらくの間、コメントの返信ができません。
ほんとに、本当にごめんなさい。
皆様のコメントに、たくさんの温かい気持ちをいっぱいいただき、励まされる毎日です。
コメントの返信は、ブログの訪問にて皆様の笑顔の力をいただきにお邪魔させていただけたらと思っています。
ブログを開設されていない方には、その都度お返事させていただきたいと思っております。
プロフィール
HN:
シェリルまま

Sheril♡シェリル(女の子)
Golden Retriever
1995/1/25~2007/4/10
Runa♡ルナ(女の子)
Golden Retriever
2000/12/07~2013/11/2
Syaron♡シャロン(女の子)
Golden Retriever
2002/08/10~2017/5/28
Merissa♡メリッサ(女の子)
Labrador Retriever
2005/09/28
Shera♡シェラ(女の子)
Golden Retriever
2007/03/29
Hibari♡雲雀(男の子)
Dwarf Rabbit
2007/9/14~2014/9/28
Shiel♡シエル(女の子)
miniature-dachshund
2009/05/12~2013/10/7
Will♡ウィル(女の子)
mix
推定2011/06/25
Luke♡ルーク(男の子)
English Setter
2013/12/10
Louis♡ルイ(男の子)
miniature-dachshund
2014/8/14
Shall♡シャル(女の子)
Golden Retriever
2017/5/20
ブログ内検索
最新コメント
[11/16 チャチャママ]
[11/14 しー坊]
[11/14 sumire024]
[11/14 りんご ]
[11/13 しー坊]
WAN友さん
白黒ニャンコ!
トビーのおうち
犬と共に生きる~ガンと向き合うということ~
おばかなりーたん+怪獣。
むーちゃんの思い出いっぱい
明日は晴天なり
ハナとマルとハルのはなまる日記
Monstar Peace
腸閉塞の食事って大変。
ゴールデン・ホワイト劇場
こもくちゃんは女の子♪
ゆきジャズハーティーワンダーランド
ごん太の元気印☆
ケーン!おまえはもうデブ犬?
一緒に遊ぼ♪
シルクのほのぼのライフ
Runの足跡
Runの足跡 vol.2
くまの足跡。
ボクは宝もの
Event of every
Event of every 2
Come・かむ・ケイティ♪
わん・わん・わんこ+わん!
大河と共にのんびりと
ゴン太通信
Ruby&Mary まったり雑記帳
我が家のエリー
ただいま・・・見習い中!?
僕、セナです。
Let's ゴールデン
[白熊本舗]の看板犬ブンタ
2WAN☆DACHSHUND☆
ひだまりの犬
毎日が楽しいねっ☆
わんこでゴー! 「ケリーのお部屋」
れお君と庭の花~fromたけちゃんマン
THE 桃 ~愉快な仲間達~
いーたん、大好きだよ!
ラピスと・・・
犬と猫と里山生活
Shelly & Raices
バニラの4コマ劇場
ゴールデンレトリバー・ムスカは最高のパートナー
チビパグうめの梅日和
"モモゴン"と一緒♪
☆ ララの日々 ☆
はっちの奮闘記
メロメロ☆まろんU^エ^U
マルちゃまん
バニラさんのこと♪
ロロっすロイス☆
りんごと犬のブログ
保護犬シスターズ☆
里親募集中
2017/11/10 (Fri)
実は、まだご報告していなかった事があります。


 


シェラのことです。





8月上旬頃、下顎の下に小さな膨らみを見つけました。

その膨らみは

1~2週間の間に2mm弱へと変化してきました。


8/24   針生検で、悪性腫瘍の可能性が高いと診断がおり、
病理検査に出すことになり

その数日後、検査結果が帰ってきました。





「形質細胞腫を疑う」


確定診断には、腫瘤全体の組織検査による精査が必要とのこと。


まだ小さい今なら、切除も簡単だし、傷口も塞がり易い・・・

様々なことを考え、切除する事に決めました。





ただ、、、この形質細胞腫が

ここに出来ているだけの物だけならば、切除して終わりで、
その後は様子見になっていくケースが多く

けれど・・・

体の内からの転移であれば、、、この先は厳しい話になると告げられました。





8/31  手術

体内にその腫瘍の影はありませんでした!の報告に

ホッとしたのも束の間・・・

違う場所に新たな腫瘍が見つかったのです。





それも、脾臓と胆嚢の間に・・・。


良性なのか、悪性なのか、
麻酔の聞いている今なら、確実に針生検ができます。
が、
まれに、針をさして血が止まらなくなり・・・
命の危険性も出てきます。。。

と、その場で答えを求められました・・・。

その場には、私1人しかいなく
私1人の決断に委ねられました。

「希に・・・」その言葉が頭に過ぎりました・・・。
今まで、シェラはその「稀に」の中に何度も入ってたから・・・。

以前も、針生検で血がとまらなくなった事もあって





・・・ただただ、不安で

嫌な予感しかしなくて、、、

その場は、針生検を承諾することが出来ませんでした。


切除するにしても、

かなり切除の難しい場所で、

手術するならば、腫瘍の専門医を紹介してくださる事になりました。


一旦、家に帰り家族と話し合いました。

みんなが、これからのことを考え、手術したほうがいいのではないかとの意見でした。

・・・でも、私だけが
なぜか、術中に目を覚まさないような嫌な予感しかしなくて・・・
でも、この先もまだまだシェラと一緒にいたい!
そのためには、手術は必要なのか・・・も
と、答えが出せずにいました。


夕方、シェラのお見舞いに行き
話し合ったことを先生に告げ、これからのことを相談しました。


せめて、良性か、悪性かわかれば、、、、少しは状況は変わっていたのかもしれないけれど

でも、どうしてもあの時決断はできませんでした。


話し合った結果、

これからエコー検査で様子を見ていき、少しでも大きくなるようであれば
手術の方向に話を進めるということに、なりました。


麻酔からも完全に覚め、
他に異状も見られなかったので急遽退院することができました!





おうちなら、24時間完全看護ができますからね。


その後の病理検査で、

「退形成性形質細胞腫」と判明





今までも、腫瘍サプリを与え続けていましたが

その日から、
お友達のアドバイスで、
フードを腫瘍サポートに切り替え、ビタミン、ラクトフェリン、亜麻仁油、etc

そして、、、

効果があるかないか、個人で違うのでしょうが・・・
人に対しても効果が認められたというモノを毎日朝晩与えるようになりました。


それから1月たち、
先日のエコー検査で、腫瘍の大きさはほとんど変わっていませんでした。

麻酔なしでの検査でシェラが嫌がって動いたから確実とはいえないそうですが
ほんの少しだけ小さくなっているそうです。





これからは、シェラの体調が母の優先事項!

シェラが笑顔でいられるように、頑張ります!






拍手

PR
この記事にコメントする
name:
title:
color:
mail:
URL:
pass:
emoji: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
comment:
無題
そうなのですね~。。
いろんなことが起こってくるね( ノД`)
なにか見つけちゃったり。。
見つかっちゃったり。。
そのたびドキドキですよね、心臓に悪い( ノД`)
でもシェラちゃん、いい方向に向かっててちょっとホッとされましたね^^
sumire024 2017/11/10(Fri)20:28:49 編集
無題
腫瘍というだけで心臓がどきどきします。
年齢とともにいろいろなものが出てきますね。
効果があったというものは何ですか?
このまま小さくなってくれると良いですね。
ラピスまま 2017/11/10(Fri)21:58:16 編集
無題
う~・・心配ですね><
腫瘍 小さくなって消えて欲しいですね。
りんご  URL 2017/11/11(Sat)07:52:42 編集
無題
検査するたびにドキってすることが
多くなってきたけど
腫瘍が小さくなって
そのまま消えてもらいましょう~♬
サプリは合うコにはほんと良く効くって
先日往診に来てもらった先生が言ってみえました。
何を与えたのかな?
しー坊 URL 2017/11/11(Sat)22:19:04 編集
ILLUSTRATION BY nyao nyaoチャ箱♪  
忍者ブログ [PR]